2017年12月18日

12/18(月)本日の相場

こんばんは。
ここのところ弱かった日経平均は窓開け上昇。+300超え。
MA25はやはり機能しますね。
ここから23,000超えで上値追いモードにいけるかどうか。
ただ、持ち株と日経平均の関係はあまり良くなく、逆相関気味。

一方マザーズ指数は下ヒゲつけて小幅下落。押し目買い入った感じで流れは悪くない。

ただ、私の主力の日本和装は大幅下落。
ポイントは、
1.板が薄い、薄いから多少の売りで大きく下がる。(逆に買われれば大きく上がる)
2.売られても売り板厚くならない。
何故か、まだ上がると思ってるから。
押し目と思って個人がチョコチョコ買うとそこからさらに冷やすの繰り返し。
投げる人は投げたら良いし、買いたい人は買えば良い。

なので気にしていません。

ただ、JDIも大幅下落したのでちょっと押し目買う余力が。。。
JDIと和装で和装選択。

なんとなく閑散としてるかな?為替も動き死んでます。
だからこそ、チョイ円キャリー。たぶんかなりの額のFXマネーがBitcoinに向かってますね。
ま、戻ってこないことはないとも思いますが。。。。

可能性あるのにbetするのは基本ですね。
そして乗り遅れたら無理して乗らないのも基本です。

ちょっと今日の値動きだと年内終了かなって感じです。
普通閑散に売りなしなのですが、和装は積極的に根を崩してきた感じです。
500は割らないかなと思ってたのですが、思ったほどタマ数集まってないのかもしれませんね。
誰が買ってるんでしょうね?(笑)
posted by specu at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『金融世界大戦 第三次大戦はすでに始まっている』生き残る投機家の構図 を考える



著者の田中宇氏はネットメディアでは有名な人だ。
メディアに対する持論は同感である。(日本のメディアの公正中立でなければならないみたいな、実体の有り得ない妄想のような、それでいて妙なバイアスがかかっている点)
著者の主張すべてが正しいとも思わないが、情報収集量・質に裏付けられている。

ポイントは、
「構図」と「裏付け」である。
著者の「構図」は、「多極(化)」であろう。(一般的にもそう認識されているだろう)
良くも悪くも、著者からはそう見えるし、そう構築されるし、そういう構図にはまる情報を吸い寄せる。

著者に対する否定ではなく、確証バイアスを受けるという点を確認しておきたい。
これは、フィードバックして自己強化的に働く。
著者はなかなかニュースの扱いがフェアで抽出力があるなぁと感心している。
世の中、ネット社会がほとんど中身のないフェイクまがいが蔓延するなか、(フェイクと言う意図がないボンヤリと印象を語るような記事)
そもそもソースとなる記事までが怪しい。ボンヤリと変な編集だったり。


投機家もそうで、フラットとか公正中立とかそういう視点では中々儲かる視点、構図は見えてこないのではないか。

人の行く裏に道あり花の山

は至言である。構図力と、ただ信念だけでなく精度をあげる情報収集力が必要だ。

そして私が好きな投機は、収益という点でフェアに評価される。

私は間違っていないと信念で頑張ろうと、現実は残酷だが現実である。

だからこそ情報収集に務める。

著者はその意味でとても参考になる。

「ちょっとそれはムリじゃない?」「こじつけかな?」とか思うフシもあるけど、

著書のような見方がしっかりしているからこそ、頭のなかで反論を考えたりする意味がある。

変な妄想とか印象でぼんやり書いた文章だと、情報収集に無駄が多い。

題名のインパクトはいいですね。

人間が生きる=生存競争
だから、当たり前といえば当たり前。

陰謀史観って超越神がいる前提みたいなカタチで書かれる。
常に勝者は何かがわかっていて、失敗しないでみたいな。
ちょっとその卦も無くはないけど、
一極志向の帝国主義グループと多極化志向の資産家グループと言う構図で見ており、
時折、
意図と逆に出たり、意図的に(本当に?)逆の動きしたりとの著述がある。


私の認識ポイント
参加者は多様である。
すべての参加者の意図、行動の総合で結果が起きる。誰かの意図通りすべて動かない。
パワープレイヤーはいる。しかし、いつもパワープレーヤーが勝つわけでなはい。
情報格差、資本力格差他格差はある。

ゆえに、力のあるもの、集団の意図と予想される行動が把握できると、未来が読みやすい。
そしてそれはどういう状況においてか。
どんな資本があっても、ハレの日に傘売るのは大変だ。雨を降らせるとして、コストとリワードを考える。

ただ、投機に関して
ポジション無いところから構図組み立てにくい。
ポジション前提で、たとえばドル安とか、読書はしないけど、
構図づくりは直感によるところが結構多い。
もともとの現状の世界認識のベースがあってそのバイアスは受ける。
多読で大数の法則でそれを薄めようとはしてるけど。
やはり選択はしている。
反対の考えを敢えて読んでも、論破目線になってしまいがち。

そもそもまともな文章書く人の文章なら、
「賛成しないけど、なるほど」とか、
「ご意見として理解しました」ってなるけど、
「おいおい」「そもそも」みたいなの結構多い。

そういうの排除するのは重要。「好き嫌い」「賛成反対」でなくね。

言いたいことは
「対米従属がいかん」よりも「対米従属だからこうなる可能性が高い」と主義でなく予測するべきなのだ。

自分がプレーヤーじゃない無力感=陰謀史観
そんな大きな世界の話じゃなくても、
俺が不遇なのは、誰かのせいだ という甘えというか現実逃避の構図。

投機家の私からすると

おまえがダメなのは大体おまえのせい

自分で変えられないこともあるけど、自分でできることもある。
自分でできることはやりましょうよという単純な話。
それがなかなかの困難であるのも事実。

なんか説教臭い。。。自分を戒めてるのであしからず。。。

この本で、少々突っ込みたいのは
金融兵器と意図してるのは微妙。
兵器とは何か。
核兵器の目的ははっきりしているけど、
金融兵器は、「金儲け」を目的としたら、副作用の「破壊力」がすさまじかった、と言う話だと思う。
一方で、金融による戦があるというか、戦しか無いし、怪しいビッグプレイヤーはたくさんいる。
国内外ね。
Bitcoinもハッカーの総取りみたいになるんじゃないかとつい思っちゃう。
「大丈夫なうちは大丈夫」なんだろうけど。

皆で渡れば怖くないを渡る勇気(勇気いらないんだけど)より、
皆が歩かない所を先に歩きたい
これに尽きるのかな?


画像はイメージです。特に推奨するものではありません。でも読んでみようかな。
是銀さん。
帯いいね。
「儂は金儲けのためにするんやない、己の頭脳に賭けてんのや」
まさにこれです。

<追記>
本書は金融と言う視点だとちょっと物足りなかったですが、世界の構図を見る意味では役立つと思います。適度にツッコミを入れつつ。

金融兵器というからにはもっと具体的な効能とかテクノロジーとか手法とかそういう裏付けが欲しいところです。
誰かが
レバレッジとかデリバティブが金融大量破壊兵器だ
と書いてたけどその方がまた近いような。

兵器的にはロボ兵器の方が脅威感じますけど。

あと戦略的にはリンカーンに始まり
戦略的に非戦闘員を巻き込むやり方、
空襲(焼夷弾)、核爆弾、核ミサイルはオハコと言っても過言ではない。
ルールを破るのがルールみたいな恐ろしい世界。
約束はしたが約束を守るというルールはない的な。
ルールは支配者(ルーラー)が決めると言う現実。

また一方で
サイバー部隊とか、
それが金融方面にも来てるのも事実のようで。境界線は難しいですね。
実際に部隊同士が衝突する以前にも諜報戦とか情報線とかそういうものは水面下水面上で展開されるわけで。

我々は、相場でそれを感じ、違和感あればそれを想像して、身を守り、またあわよくば収益につなげるというところでしょうか。

常在戦場。
追記した割に言いたいことが言えてないです。
国際情勢を概略掴むには良いと思います。

文書書きとしては未熟ですね。
ブログまとめてそのまま本になるくらいにしないと。。
posted by specu at 07:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

12/15(金) 本日の相場

前場は昨日の日記に書いたように
JDI寄りで買い、下げた所を買い、速攻昨日高値付近とブレークしたら進むであろう所に布陣。
前者はすぐに無事売れ利確、その後前日高値付近が重すぎ垂れてきたのでプラスで決済。

日本和装は昨日の底堅さの流れから買いが入り指値Hit。そのまま上がるような雰囲気残しつつ上がらなくなり、下がらなくもあり、買戻してしまったところドーンと下げ。買い下がるもあまり余力無く。
また500台まで落とすとは。
デイトレ参加者が少ない&小口な感じ。
高いところ売った後強気で押し目待てればいいのだけど、
株価に強気な分買い戻せず上がってしまう恐怖心に負けてしまう。
もう少しここはチューニングが必要。

為替がドル安。難しい。でも今年は終了な気がする。

あと日経平均が弱かったのも気になりますね。
JDIのDay玉投げたのも、あまりに全体がよくなかったので。
その後深い押し目つけて戻したが日本和装に余力食われて参入せず。

日経平均は25日線上で一応止まったが元気ない。
一方でマザーズは一昨日細かく高値。この細かくがちょっと嫌ですけどね。
一文新値はなんとやら。
今日はMA5で止まったカタチ。

なんか今日は午前好調、午後開店休業でした。
ま、金曜は最近Dayではあまり動かなくて取れません。
資金の振り分けと参加する銘柄が原因だと思うけれど。

ちょっと年末までどうなんですかね。株は。
利益出した人が多いと思うので、損出しの売りが出るのか?
結構ポジ軽くした人多いと思うのでそれが戻ってくるかなとか。
なんか変な銘柄ばかり上がってる気がする。(気の所為か、Twitterのフォローの偏りのせいかもw)

いずれにしても、日本和装の東証一部までどれくらいかかるかわかりませんが、それをゆっくり眺めたいと考えています。(情報出た時が売りどきかもしれないけど、予告なく売っちゃいますから。あるいは他にもっと有望が出てくる可能性も)

それではよい週末を
posted by specu at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

年内のイベントは一通り終了?個別 JDI、日本和装、まんだらけ他

こんばんは。
米利上げ、ユーロ金利据え置きでひとまず年内のイベントは終了でしょうか?
昨日は債権買われ、金利が下がりドルが売られました。株も上がり、今日も高値更新中。
年三回利上げならドル上がっても良さそうですけどね。
ま、貿易赤字国なので万年通貨安。
ただポイントはレパトリ減税ですよね。海外資産がたんまりありそうなので結構なインパクトあるかもしれません。

今日の株式市場


日経平均は、米株高に反して、MA5下でヒゲの小さな同時線。
23,000超えの力をためているという言い方もできますし、
日本人特有の高所恐怖症かなと思います。
実際は何か悪だくまれてるのかなと。
オプションまで手が回って無くて調べてないですが。

あと、私はガセだと思っていますが、
日銀のETF買い縮小論。
こういうのも影響してるのかな?

ETFが買いの枠は増やすことしたとしても、(あくまでも枠)
減らすのはリスクプレミアム低下に対してネガティブなシグナル出すことになり
これまでのが無駄になる。
実際、買うかどうかは、例のイールドカーブコントロールのように、状況に応じて節約?したとしても、つまり実弾で買わなくても、何か大きな下落があった時にサポートが有るだろうというのはリスクプレミアム低下に寄与すると考える。

ま、考えがあってたとしても、実際にそうなるというわけではない。

相場も同じですよね。
上がるしか無い状況でも、全体相場のアオリを受けて下がったりね。
全体相場下がっていても、手がける銘柄無くて資金が集中して上がったり。

そういえば、Twitterで観察してるアカウントが
「売り豚XX」的な発言あった銘柄。
チャート見たらちょっと売りたいなと思いました。
誘ってるのかなと思いましたし、カラカラなのかもしれませんが、割高すぎ。

結構割高に思える株多いですよね。
今年は参加者が肥えてるので、またその筋もレバかけて資金増やしてるので変な銘柄多いですよね。

全体相場怪しくなれば、信用収縮を伴い急激にシュリンクすると思われるので候補銘柄のリストアップは重要です。
とはいえ有望で評価薄の銘柄はまだまだあります。
うまい組み合わせでヘッジしつつ、来年に向けての準備という感じでしょうか?
そろそろ損出しの時期なので、チャートが残念な銘柄逆にチャンスかも。

以前Twitterでどこかの誰かが投げたと言ってた銘柄がwatchしてると結構面白くだだ下がってます。
PER的にもソロソロ割安圏なのでコツコツ買い入れて行こうかなと思っています。
NISA枠にもいいかも。

集めたら発表します。

JDI



今日もJDI強かったですね。
今日は板見ててすごい売り方の抵抗もありましたが、
日証金速報見たら、売り残がガバッと減っていました。100万株。
たしかに大きい売り玉が飲まれていくの見ました。
ただ、買い残も減って、値が上がったことによる新規売も出て売買拮抗な感じ。
とにかく買い残の整理と新規売は買いサイドからするといい傾向です。
明日もちょっと楽しみです。
ただ、ずっと買い玉売ってるので、ポジ減らしてしまったけど、チャート的にも日経平均が強い地合なら迷わず寄りからか買っていいような気がします。気配値見るけどね。高く始まったら最初は見送るかも。

日本和装


小動きでしたが、露骨な板とかあったり、売り崩されなくなってきましたね。
朝、500台買えたので御の字。
とりあえず直近の3日のレンジ超え501-521
もちろんメインシナリオは上に

次に ヒゲ550超え、最高値590超えが目標となってきます。

まんだらけ


Twitterで押した「まんだらけ」ダメっすね。
日本和装に並ぶ自分の中の日本銘柄なんですが。
ダメじゃないんだけど、全然出来高が増えない。
板スカスカ。
もう少し参加者増えて欲しい。
増えたら自然に上がると思うので、100株でいいので買って、お友達にも進めてください(笑)
たぶんEPS100円の力はあるので、吹けば1000円乗せも全然あると思います。
あと、ここは配当がしょぼいので株主が圧力かけていかないと。
社長が株握りすぎてる。


posted by specu at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

専業トレーダーの税金対策

今年は株式市場好調だったので黒字の方が多いと思います。
税金取る方は、間違った少ない申告に対してはうるさいですが、間違って多く納めても何も教えてくれません。
なので、使える制度はしっかり使って有効活用しましょう。
あとデイトレーダーの源泉分離課税は不利ですね。
事務作業増えます(確定申告が必要)が申告分離課税の方が良いかもしれません。

プラスで回せる前提なら、利益出るとその都度源泉さで固定化された分回転率が落ちますので。

私は近々法人化するのでこの問題は解決できそうですが。
Bitcoinにしても個人だと損益通算等ができないので、やはり法人化必須なのかもしれませんね。


ポイント

1.源泉分離課税でも他に収入なければ基礎控除や社会保険控除が受けられるので確定申告する。

2.ふるさと納税する。
株式・FX・先物・オプションの利益でふるさと納税ができる金額まとめ!兼業投資家・専業投資家の上限


私は税の素人なので、詳しくは税務署、税理士にご確認ください。
目的は、払わなくてもいい、戻ってくるべき払いすぎた税金は返してもらい、お金を有効に利用しましょうと言う一点です。
posted by specu at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする